スカイマーク

 

大手航空会社に対する第3極スカイマークは規制緩和の象徴として創業しましたが、紆余曲折を経て2015年に経営破綻します。

再生に手を挙げた投資ファンドの佐山展生さんの人物ノンフィクションを書かせていただいたことをきっかけに、継続取材しています。

佐山さんのファンドマネジャーとしての考えは「(投資先の)社員ファースト」です。

株主でもなく株価でもなく従業員が働きやすい会社に立て直すことがよき結果を生むという「日本型ファンド」が、

スカイマークをどのように再生させ、それが日本の航空業界の業界再編にどうインパクトを与えることになるのか。

ポストコロナの展開を注視していきます。