スカイマーク

 

大手航空会社に対する第3極スカイマークは規制緩和の象徴として創業しましたが、紆余曲折を経て2015年に経営破綻します。

再生に手を挙げた投資ファンドの佐山展生さんの人物ノンフィクションを書かせていただいたことをきっかけに、継続取材しています。

佐山さんのファンドマネジャーとしての考えは「(投資先の)社員ファースト」です。

株主でもなく株価でもなく従業員が働きやすい会社に立て直すことがよき結果を生むという「日本型ファンド」が、

スカイマークをどのように再生させ、それが日本の航空業界の業界再編にどうインパクトを与えることになるのか。

ポストコロナの展開を注視していきます。

PRESIDENT ONLINE 2020.04.04
「突然の4割減便」を裏方で支える航空マンが、いま心の支えにしていること スカイマーク「元旦の臨時便」の秘密
PRESIDENT ONLINE 2020.03.11
ガラガラの飛行機を「乗ってくれてありがとう」と見送った地上職員の本音 なぜそこまでの心配りができるのか
PRESIDENT ONLINE  2020.02.10
新型コロナ、「全便運休」なら航空会社は何カ月で倒産するのか スカイマーク会長に直撃した
PRESIDENT ONLINE 2019.12.20
スカイマークの新しいコピーが地味すぎる理由 社長の「本心」と違う案になった背景
PRESIDENT ONLINE 2019.04.01
いまさらサイパン直行便を復活させる理由 第3極スカイマークの”ズラし”戦略
PRESIDENT ONLINE 2018.04.15
第3極スカイが1位にこだわり続ける理由 入社式はシェア1位の神戸で開催
BUSINESS INSIDER  2018.01.19
破綻から3年、スカイマークが定時運航率1位に躍り出た3つの改革
PRESIDENT ONLINE 2017.05.29
子会社もたない”スカイマーク”の全員野球 破綻から2年でV字回復
PRESIDENT ONLINE 2017.05.25
スカイが”ポロシャツ制服”を廃止した理由 社内公募で7年ぶりに刷新
AERA 2016.09.26
現代の肖像 佐山展生
Show More