検索
  • 三宅 玲子

滑り込みセーフ


滑り込みセーフで年賀状の注文に行きました。

毎年お願いしている文具屋さんです。

フルカラーから単色まで、

数あるサンプルの中から好みのデザインを選んで、

色を決めます。

来年は寅年ですね。

トラは好きな動物です。

タイガー・ウッズも好きです。


候補を2つほどに絞って、ちょっと悩みましたが、

トラが主役の勇ましいデザインに決めました。

ちょっと怖いくらいにリアルなトラなので、その分、色は抑えて紺色です。


昨年つくったハガキをもとに、担当の方が印刷する内容を読み上げてくださいます。

去年は入れていたけど今年は電話とメールアドレスはナシにします、など、

こちらの注文を受けて、最後に一緒に付き合わせていきます。


1行ずつ読み上げてくださるのを、はい、はい、と声に出してお返事しながら、

完成品が整ったところを想像して、気持ちが改まっていきます。


宛名とメッセージは手書きで入れることにしています。

年末ギリギリに、もう間に合わないと青くなりながらわーっと書いていくので

毎年のことながらへとへとになります。

でも書き上げたものを輪ゴムで束ねてポストに投函すると、

出せてよかったなと思いますし、

こうして年賀状の注文をしていると、

この1年をつつがなく終えようとしていることを心からありがたく思い、

お世話になった方々のお顔が浮かんで、うれしくなってきます。

今となっては昭和の楽しい習慣ですね。